不妊で悩む前に知っておきたい卵子提供プログラムについて

おなかに耳をあてる幼児

エージェンシーでの卵子提供と心のサポート

妊婦

なかなか赤ちゃんに恵まれない夫婦に、卵子提供という治療法があります。国内では、生殖補助医療を規制する法律はなく、医師の自主規制で卵子提供は行われています。第三者からの卵子提供での治療は、国内では行えないので海外のクリニックで行うことになります。この時に行われる第三者からの卵子提供の橋渡しとなるのが、エージェンシーの存在です。
エージェンシーに相談することで、第三者からの卵子提供が可能になります。しかし、卵子提供に対して依頼者の悩みはたくさんあります。この治療法を受けている人が少ないため、相談できる人が少ないことで悩みが深くなります。そんな時のために、エージェンシーは心のサポートも行ってくれます。無料で個別にカウンセリングを受けたり、仲間と情報交換の場としてイベントを開催するなど、同じ立場の人とつながりを持つことができます。
卵子提供を受けるためには、エージェンシーで無料の個別面談が行われます。本当に卵子提供が必要なのか再確認をし、夫婦が抱えている疑問を解決していきます。また、卵子提供に関してわからないことがあれば何でも答えてくれるので、不明な点がなくなります。同意し納得の上で、やっと契約に至ります。