不妊で悩む前に知っておきたい卵子提供プログラムについて

おなかに耳をあてる幼児

高度な生殖医療技術である卵子提供のメリット

栄養バランス

卵子提供は、高度な生殖医療技術で行うことができます。卵子提供にはメリットがあり、第三者からの卵子の提供を受けて、妊娠と出産を経験することができます。
赤ちゃんを望んでいる夫婦で、女性側の子宮に問題はないものの、卵子に問題があり妊娠に適していない時に有効な不妊治療法です。男性側の精子に問題ないことが条件に入ります。エージェンシーに相談すると、卵子提供プログラムを受けることが可能です。卵子ドナーからの卵子の提供で、夫の精子と体外受精を行います。受精卵を妻の体に移植します。
卵子は第三者のものですが、妻が妊娠と出産を経験します。卵子ドナーは体外受精のために卵子を提供します。胎児に与える遺伝子は、卵子ドナーと夫の遺伝子です。そのため、生まれて来た子供には夫の遺伝子は受け継がれますが、妻の遺伝子が受け継がれることはありません。妻が出産するので、生まれてきた子供は夫妻の実子になり、戸籍登録されるので、安心して治療を受けることができます。卵子ドナーにはたくさんの人が登録しています。希望者には厳しい審査と検査が行われており、通過した人だけが登録できます。健康な方ばかりで、身体的な特徴や血液型、学歴、性格など様々です。夫婦の希望する卵子ドナーが見つかります。